自分がわきががどうかを
チェックしてみましょう。
自宅で簡単にできますよ。

わきがって周囲の人に強烈な不快感を与えるのですが、実は本人は気がついていないというケースがとても多いんです。

自分では気がつきづらい

わきがの人は、24時間365日、わきがの臭いを嗅いでいるので、悪臭に慣れてしまっていることが多いのです。
家族もこの臭いに慣れてしまっており、指摘をしないケースもあります。
また、わきがは遺伝することが多いので、家族のほとんどがわきで、悪臭に違和感を感じないということもよくあることなのです。

セルフチェックの方法

わきがかどうかを知るための方法は、ガーゼを使います。
折りたたんだガーゼを脇に挟み、1日を過ごしましょう。
このガーゼの臭いを嗅いでみて、悪臭がしたらわきがと思って良いでしょう。
ガーゼが黄色く変色していたり、
ベタベタした汗がついていると重度のわきがといえます。

セルフチェックをするタイミングは、お風呂あがりがいいでしょう。
お風呂あがりは、わきがの臭いの慣れが最もましで、
臭いを判断しやすいからです。