わきがの治療には、アポクリン腺を皮膚から除去する手術があります。
この手術には、保険適応となるかならないかで、
手術の代金が大きく変わります。

わきが治療のためのアポクリン腺除去手術には、
20万から30万円ほどのお金がかかります。
しかし、保険適応となれば、5万円ほどで手術を受けることができます。

保険適応になるためには、ある条件をクリアする必要があるますが、難しいことではありません。
まず、保険診療が可能である病院を選ぶことが大切です。
美容クリニックでは、保険診療をしてもらうないこともあるので注意をしましょう。
手術を受ける前にしっかりと確認をしておきましょう。

そして、保険適応となりやすい手術法にすることもポイントです。
剪除法は、比較的、保険適応となりやすいようで、保険適応でわきがの手術をする場合、
この方法を選ぶ人が圧倒的に多いそうです。

わきがの手術後のアフターケアも大切です。
入院しない人もいるかと思いますが、手術後もしっかりと通院するようにしましょう。
手術の傷にばい菌が入ってはいけませんし、アフターケアをしっかりとすることで傷跡も目立ちにくくなります。