[フリー素材] ベッドの脇で見つめるアジア人女性 (cc-library010000172)

汗を分泌されるエクリン腺とアポクリン腺。
この2つの違いや特徴は何でしょうか?

汗には臭う汗と臭わない汗があります。
この理由はエクリン腺から出る汗と
アポクリン腺から出る汗があるからです。

エクリン腺について

エクリン腺から出る汗は嫌な臭いがせず、ほぼ無臭です。
というのも分泌される汗の99%が水で、残り1%が尿素やアンモニア成分、塩分だからです。
つまりほぼ水が出ているだけなので、臭いがしないというわけです。

アポクリン腺について

アポクリン腺から出る汗は嫌な臭いがします。
とても強烈で周囲の人が臭いを感じることもある汗です。
これは汗の中にアンモニアや鉄分、糖質、脂肪などが含まれており、これらの養分を細菌が分解することで強烈な臭いが発生するというわけです。
アポクリン腺は、脇や耳、陰部、乳輪など決まった場所に密集しており、脇ならば腋臭として臭います。
アポクリン腺は思春期を機に発達する人が多く、ストレスや疲労を感じると分泌量が多くなる傾向にあります。
根本的な改善には手術が有効ですが、
食生活や運動などで軽減を望める場合もあります。