[フリー画像素材] 人物, 男性, シルエット, 煙草・タバコ ID:201210070400

タバコ腋臭の関係とはどんなものでしょうか?
実は深い関係があったのです。

タバコを吸う人は要注意ですよ。
というのもタバコに含まれるニコチンは腋臭を強烈にさせる原因になるのです。
ニコチンは中枢神経を
刺激する働きがあります。
この時に体温を調整する中枢神経も刺激され、汗が出やすい状態になります。
「タバコを吸いすぎると脇汗が止まらなくなる。」
と言う人がいるのはこのためです。

さらにタバコには交感神経を高める働きがあり、交感神経が高まると脇の下に集中してあるアポクリン腺の働きが活発になるのです。
アポクリン腺からの汗は皮脂などを多く含み、とても臭いがきついのが特徴です。
アポクリン腺の汗はかいた直後から臭く、
周囲の人が気が付いてしまうケースがほとんどです。

またタバコを吸うと、有害物質が血液に染みこみ体全体をまわりますので、
もちろん脇の下にも有害物質が到達します。
吸った直後は血圧が上がり血液の流れも速くなっているので、有害物質が体中に行き渡る速度はかなり速いです。
活発になったアポクリン線からもこの有害物質が排出されるので、タバコを吸う人の脇の下は臭いやすいというわけです。