ワキガはエタノールで治るの!?
その噂は、間違いです!

ワキガ対策にエタノールが効くという噂があります。
特に中高生の間で信じられている噂なのですが、これは間違いです。
エタノールでニオイを悪化させてしまうこともあるので注意をしましょう!

エタノールとは、アルコールの1種で、よく消毒に使われているものです。
このエタノールの消毒効果が、ワキガが治ると言われていますが、
そんなことはありません。
人によっては、エタノールで脇をふくと、その瞬間だけニオイが消えることがありますが、もちろん一時的なもので、
ワキガが感知するということは絶対にないです。

ワキガ臭と抑えるためだけに、エタノールを使うのはデメリットの方が大きいので、やめておきましょう。
むしろ、エタノールで脇を毎日拭いていると、肌荒れを起こしたり、湿疹の原因となり、
脇が余計にニオイことになってしまいます。
エタノールは、肌のバリア機能を低下させてしまうため、敏感肌になってしまいます。
すると、ワキガだけでなく、汗臭なども簡単に臭いやすい体質になってしまうのです。
ワキガ臭を一時的に消すには、他の方法を試したほうが良いでしょう。