脇汗が止まらない。
そんな時は亜鉛を摂りましょう!

亜鉛といえば、アトピーや男性の元気のための
栄養素というイメージが強いですよね。
しかし実は脇汗にも効果がありますよ。
亜鉛はミネラルの1種で健康をキープするために必要不可欠な栄養素の1つです。
皮膚や粘膜の健やかにしてくれます。

亜鉛の1日の摂取量の目安は15mgから20mgです。
1日の目安量以上を摂取しても亜鉛による中毒を起こしてしまうだけです。
目安を守り、毎日継続して摂れるように工夫をしましょうね。

亜鉛が多く含まれている食品は、牡蠣やうなぎ、牛肉、大豆、卵黄、
アーモンドなどです。
牡蠣の場合は1日に中くらいの大きさ2粒で1日の摂取量を
クリアすることができます。
しかし亜鉛が不足している人が多いのが現実です。
亜鉛を毎日継続して摂取するにはサプリメントも併用するといいでしょう。

汗をかくと亜鉛が一緒に外へと出てしまいます。
脇汗で悩んでいる人は汗の量も多いはずなので亜鉛が不足しがちというわけです。
汗で亜鉛が排出されやすい分を意識して積極的に摂取すればいいのです。