冬は脇臭に要注意です。
実は、夏よりも臭いやすいものなんです。

夏は、脇のニオイが気になってケアをしている人が多いです。
制汗剤や制汗クリームが数多く売られていますが、
冬になるとその数がかなり減りますよね。
つまり、冬は脇ケアをする人が減るのです。

しかし、冬こそ脇が臭いやすい季節なので注意が必要です。
夏は脇が臭わないのに、冬になると脇のニオイが気になるという人も多いです。

冬に脇が臭いやすい原因は、服装にあります。
夏は薄着ですし、通気性のいいものを着ていますが、冬は、何枚も重ね着をしますし、
保温性が高く、通気性の悪いものを着ています。

これでは、脇は高温多湿の状態となり、脇にいる細菌にとって繁殖に絶好の条件が揃っているのです。

冬の脇の臭いを防ぐためには、温度管理が大切です。
外など寒いところでは厚着をしてもかまいませんが、室内など暖かい場所へ入るときが薄着に着替えましょう。
コートやジャンバーなど上着は、暖かいところへ入る前に脱いでしまうことがポイントです。
冬は意外と汗をかきやすいので、前もって汗対策をしておくことを忘れてはいけません。