脇汗パッドを手作りしよう。
脇汗パッドの作り方を紹介します!

市販の使い捨て脇汗パッドを使っているうちに思うことは、
費用がかかるなぁということです。
20回分で約800円なので、1回分で40円です。
脇汗が多い人は1日に何度か脇汗パッドを交換することでしょう。
そう考えると、使い捨て脇汗パッドの費用ってけっこうかかりますよね。

そこで、脇汗パッドを手作りしましょう!
手作り脇汗パッドなら費用もあまりかかりませんし、作り方も簡単です。
脇汗パッドの形に3枚の布を切ります。
脇に当たっても刺激の少ないコットン生地がおすすめです。
吸水性や通気性もいいので、脇のニオイを抑えることができます。
内側の布は、吸水加工したものを使うと安心ですよ。

3枚の布を重ねたら、周りをバイヤステープで止めましょう。
アイロンをかけるだけで接着できるテープのことで、糸や針を使わなくてOKなので簡単です。
もちろん、針と糸を使ってもOKです。

脇汗パッドの形がわからない場合は、市販の使い捨てパッドのお試しパックを購入し、
その形から型紙を取ると便利ですよ!