舞妓さんって汗をかかないですよね。
どうして舞妓さんは汗をかかないのでしょうか?

京都・祇園へ行くと見かける舞妓さん。
とてもきれいで見とれてしまいますね。
そんな舞妓さんですが、汗をかいていませんが、
どんな秘密があるのでしょうか?

舞妓さんが汗をかかない秘密は、着物の帯にあります。
バストトップ辺りを締め付けると、顔や脇などに汗をかかなくなるのです。
着物の帯で胸元を締め付けているので、汗が出ないというわけです。

これは、脇汗やワキガに悩んでいる人には、ぜひ使いたい裏技ですよね。
とは言っても、着物の帯を毎日巻くわけにはいかないのが問題です。

そこで使えるのがブラジャーです。
汗をかきたくない時は、プラジャーのホックをいつもより1つきつめの所でとめましょう。
これだけで、汗の量がかなり変わりますよ。

男性の場合は、汗を抑えるためのバンドが売られていますので、それを利用してもいいでしょう。
ダイエットグッズ売り場なんかにあるゴムバンドも使えますよ。

体を締め付けすぎたり、汗を止めすぎると体に悪いので、
ここぞという時に使うようにする方法ですので注意をしましょう!