わきがのニオイは、重曹で抑えましょう!
脇にダメージを与えずにケアができますよ。

わきがは、脇から強烈なニオイがしますね。
このニオイを抑えるためには、重曹を使いましょう!
パフなどを使って、脇に重曹をつければ、脇のニオイを消すことができます。

制汗スプレーなどは、脇が赤くなったり、かゆくなることがあります。
湿疹などで肌が荒れると、ニオイの原因になってしまうのです。
ニオイを抑えるために使った制汗スプレーがニオイを引き起こしてしまうケースは避けたいですね。
脇や脇のまわりに色素沈着を起こすこともあり、困りものです。
また、スプレー缶は捨てるのも面倒ですよね。

そこで、脇のニオイ対策には、重曹がおすすめなのです。
重曹は、肌へのダメージもありませんし、脇の下がさらさらになるので気持ちがいいです。
脇に重曹を塗るときは、手でもかまいませんが、パフを使うとスムーズに塗ることができます。
パフは、こまめに洗濯するのがポイントです。
ファンデーションやおしろいケースに重曹を入れておくと、持ち運びにも便利ですし、
塗りやすくなるため、続けやすいですよ。