たばこと体臭には、深い関係があります。
口臭の原因にもなりますので、注意が必要です。

たばこの臭いはとても強く、周りの人も気がつき、不快に思う人が多いです。
たばこは臭いやすい原因は、たばこに含まれるニコチンにあります。
ニコチンは、血液に溶け込みやすい物質ですから、たばこを吸うと、ニコチンが血液中に溶け込んで、体中を巡ってしまいます。
そして、汗をかくと、血液中のニコチンが皮膚の表面へと染み出してくるというわけです。
これが、たばこを吸うと体臭がきつくなる原因です。

また、たばこを吸うと、口からもたばこ臭が、もわっとニオイがして、他人からはすぐにわかります。
香水や口臭スプレーなどでニオイをごまかそうとしてもすぐにわかるほどの強さなので注意をしましょう。

さらに、たばこには、ニコチン以外にも有毒物質がたくさんふくまれております。
これらの有毒物質が、体へ悪い影響を及ぼします。
それによって、内臓に不調が起こり、嫌なニオイをさせてしまっていることも多いケースです。

たばこは、強い体臭や口臭をさせてしまうので、注意しましょう。