オヤジ臭はツボ押しで撃退しましょう!
ツボを押すだけの簡単な方法です。

年齢とともに強くなる嫌な臭い。
枕やスーツにもベットリと付着してしまう加齢臭には、ツボ押しを実行しましょう。

長期的に行うこと

ツボ押しは急激な効果が出るわけではありません。
最初は効果が出ないためやめてしまいたくなりますが、
3ヶ月を目安にツボ押しを続けましょう。

早い人では1ヶ月で効果が出てきますよ。

ツボの種類について

加齢臭に効果のあるツボを紹介しましょう。
まずは合谷です。
胃腸の調子が整う効果のある合谷は人差し指と親指の骨の付け根にあります。
骨がちょうど交差した場所です。
合谷を少し力を入れて、ぐっと数回押さえましょう。
気持ちが良いと感じる程度の力加減がポイントです。
痛みを感じるほどの力を入れてはいけません。

他には頭の百会です。
百会は両耳を頭上で結んだところにあるツボです。
自律神経を整える効果があるので、
皮脂や汗の量を適度なバランスにキープすることができますよ。
加齢とともに自律神経のバランスが崩れ、必要以上の皮脂や汗が出てしまうので、自律神経を整えることは大切です。