クエン酸には、体臭を抑える効果があります。
たくさん摂取して、嫌なニオイを防ぎましょう!

クエン酸といえば、疲労回復のための栄養素というイメージありますよね。
しかし、クエン酸には、体臭を抑えてくれるという嬉しい効果もあります。

というのも、クエン酸には、身体の中の悪玉菌や雑菌を減少させる働きがあるからです。
1日の摂取量の目安は、1000mgです。
梅干やレモンなどに多く含まれているのですが、毎日食べるのは難しいですよね。
特に梅干は、塩分も気になりますね。

そんな時は、クエン酸のサプリメントが手軽で続けやすいのでおすすめです。
クエン酸入りのドリンクなんかも売られていますが、含有量が少ないものがほとんどです。
気休め程度にしか含まれていないので、錠剤や粉末のクエン酸サプリメントがいいでしょう。
粉末のものは、ミネラルウォーターなどで割って飲んだほうが、胃など内臓への負担も軽減できますよ。

また、酢を1日にティースプーンに1杯分飲むという方法もあります。
お酢が苦手でなければ、手軽で習慣にしやすい方法ですよね。