コーヒーで体臭は強くなるのでしょうか?
コーヒーって香りがいいですが、そのコーヒーを飲むと体臭の原因となるのでしょうか?
濃いコーヒーを飲んだ直後は、口臭がコーヒー臭くなることがあります。
やはり、コーヒーは香りが強いものですから、胃の中に入った後でも口臭としてニオイがしてしまうのです。
タバコを吸いながらのコーヒーなんて強烈な口臭になりますもんね。

さらに、コーヒーを飲むと活性酸素の働きは活発になり、体が酸化してしまいます。
これは、香辛料を摂取した時と同じことが起きており、体臭の原因となってしまうのです。

濃いコーヒーは、胃腸に負担がかかり、胃腸の機能が低下したり、炎症を起こしてしまうこともあるのです。
この状態では、口臭や体臭がきつくなっても不思議ではありません。

もちろん、体臭や口臭の原因となるから、コーヒーを飲んではいけないというわけではありません。
仕事中や家事の合間などに飲むコーヒーはとてもおいしいですし、眠気もさめますよね。
しかし、飲みすぎはいけませんので、濃すぎるコーヒーは避けたり、回数を減らしたりして、工夫をしましょう!