ジャスミン茶は、汗臭や体臭など嫌なニオイを消してくれます。
ニオイ対策に欠かせないアイテムです。

ジャスミン茶には、殺菌効果がありますので、
嫌なニオイを消してくれる働きがあります。
そんなジャスミン茶は、スプレーボトルに入れて、
ニオイが気になるところにシュッとかけます。

例えば、脇の下が気になるなら、脇の下にシュッとかけましょう。
脇の下の嫌なニオイが消えますよ。
臭う前にシュッとスプレーをしておけば、ニオイがきつくならなくなりおすすめです。

他にも、髪や耳周り、おへそや足など、汗臭や体臭がしそうな部位に塗っておけば、ニオイを防ぐことができます。

もちろん、体だけでなく、靴や帽子、シャツなどにジャスミン茶をスプレーしてもOKです。
ただし、白いシャツなどは色が付いてしまう可能性があるので、目立たないところにかけて、
大丈夫かどうかをチェックしてみてください!

ジャスミン茶は、1日で使いきれる量を作りましょう。
大量に作って保存しては、ジャスミン茶が酸化してしまいます。
新鮮なジャスミン茶を使うためにも、1日分を毎日作るのがポイントです。