ブラジャーに嫌な臭いがしみついてはいませんか?
洗濯のコツを紹介します。

ブラジャーって洗濯してもなかなか臭いが
取れませんね。
乳輪周辺から出る大量の皮脂の汚れが
べっとり付いていますし、胸の谷間の汗を吸い込んでおり
細菌が大量に繁殖しているからです。
嫌な臭いがする場所を押さえているものなので、
ブラジャー自体にも臭いがしみつくのです。

ブラジャーはレースやリボンなど装飾が付いたものを使っている人が多く、あまり手荒に洗えませんよね。
ネットに入れて優しく洗うものなので、嫌な臭いが取れにくいのです。
目立たないように日陰や風とおりの悪い場所に干すことも多いのも原因ですね。

普通に洗濯しても取れない場合は、洗濯に使う水の温度を上げてみましょう。
これだけで臭い成分が浮き出すので消臭効果がありますよ。

さらに重曹大さじ3をブラジャーに直接ふりかけます。
20分ほど置いた後、そのまま洗濯機に入れていつもどおりに洗いましょう。
重曹は取り除く必要はありません。
そのまま洗濯機に入れてOKなのでとても簡単ですし、重曹の消臭効果で嫌な臭いがしなくなりますよ。