体を洗う時ってスポンジを使っていますか?
実は素手で洗うのが1番なんです。

入浴の際、スポンジやブラシ、化繊タオルなどで体を洗うとすっきりとしますよね。
体の汚れが取れたという感じがして気持ちがいいです。
しかしこれは間違いなんです。
体をスポンジやブラシなどで洗うと、
どうしても皮膚をこすってしまっているので、
体に必要なものまで落としてしまうからです。

体の表面には皮膚を健康に保つために表皮ブドウ球菌という善玉菌がいます。
入浴時に体をゴシゴシとこするとこの表皮ブドウ球菌が
全て洗い流されてしまうのです。
そこで体を洗う時は素手に石鹸をつけて優しく洗うといいでしょう。
どうしても汚れが気になる場所は指で揉むようにして洗えばきれいになりますよ。

体臭が気になるとついついゴシゴシと洗ってしまいますよね。
気持ちはわかりますが大切な表皮ブドウ球菌がどんどん減ってしまうので体臭対策としては逆効果です。
多くの皮膚科で素手洗いを推奨しています。
表皮ブドウ球菌が減りすぎては細菌がたくさん繁殖してしまうため、湿疹やあせも、肌荒れの原因となるからです。