Tシャツに付いた体臭。
きれいさっぱり取る方法をご紹介します!

夏になると、Tシャツを着る機会が増えますね。
でも、夏ってTシャツに体臭がべっとり付きませんか?
Tシャツにこべり付いた体臭って、洗濯機で洗濯をしてもなかなか取れません。
では、どうすればいいのでしょうか?

Tシャツに付いた体臭を効率的に取るには、酸素系漂白剤がおすすめです。
酸素系漂白剤は、粉末のものを使いましょう。
液体と比べて、粉末の方が、除菌力が強いからです。

50度ほどのお湯に、酸素系漂白剤を溶かします。
漂白剤の量は、お湯1リットルに対して、大さじ2を目安にしましょう。
そして、漂白剤を溶かしたお湯の中に、体臭がついたTシャツを入れて、1時間ほど放置し、すすぎ洗いをします。
それ以上の時間、付け置きをしたところで、除菌力は変わりませんし、
生地が傷むので、1時間を目安にするといいでしょう。

色物のTシャツの場合は、カラーブリーチを使いましょう。
これならば、Tシャツの色が抜けることはありません。
通常の酸素系漂白剤と値段も変わらないので、手軽に使えますよ。