オリーブオイル体臭が気になる人は、毎日の生活で使う油をオリーブオイルに変えてみましょう。

サラダ油やコーン油、オリーブオイルなど、スーパーなどには色々な油が売られています。
それぞれに特徴やメリット、デメリットがありますが、体臭が気になる人にはオリーブオイルがおすすめです。


油の成分のほとんが、脂肪酸です。
この脂肪酸は、オレイン酸とリノール酸に分かれています。

オレイン酸とは!?

オレイン酸は、血液の中の余分なコレステロールを回収してくれる働きがあります。

リノール酸とは!?

リノール酸とは、体の中を酸化させる働きをもっていて、体臭を強めてしまうものです。

つまり、体臭に対して、オレイン酸はプラスで、リノール酸はマイナスの効果があるというわけです。

オリーブオイルは、サラダ油など他の油と比較したとき、オレイン酸の割合が大きいです。つまり、オリーブオイルには、オレイン酸が多く含まれていて、体臭予防におすすめです。

オリーブオイルは、酸化してしまったものを使っていては意味がありません。
 質のいい新鮮なオリーブオイルを使うようにしましょう!
さらに、オリーブオイルは開封した後できる限り早く使い、きちんと蓋をしめて保存するのも重要なポイントです。