ストレスストレスを感じると体臭がきつくなります。
体臭とストレスにはどんな関係があるのでしょうか?

ある男性社員は、「会社に入社してから、体臭がきつくなった。」と悩んでいました。
また、ある女性は、、、、

「失恋してから、汗が臭うようになってしまったわ。」と困っていました。
彼らは、どうして体臭や汗臭がきつくなってしまったのでしょうか?

その答えは、ストレスにあるかもしれません。
人は、強いストレスを感じると、男性ホルモンやアドレナリンが多量に分泌されます。
このことで、多量の汗をかくのです。
男性ホルモンやアドレナリンが多量に分泌された時の汗には、脂質が多く含まれているため、汗を一緒に皮脂が大量に流れ出てしまうのです。

この皮脂の多い汗が臭うというわけです。つまり、ストレスを感じると臭い汗が出るということです。

もちろん、環境が大きく環境したことで、食生活や睡眠時間、運動量などの生活習慣が大きく変化した場合も体臭が出ることがありますが、ストレスによる体臭はよく起きることなのです。
ですから、ストレスを感じすぎない環境づくりが大切ですね。

スポーツをして体を動かしたり、ショッピングしたりして気分転換するなど自分に合ったストレス発散方法を見つけましょう♪