秋といえば焼き芋!?
さつまいもで体臭を改善しましょう。

さつまいもを食べるとおならが出て臭いので、食べたいけれど我慢してるなんて女性が多いですが、
間違いです。
さつまいもを食べたときに出るおならは臭くないのです。
臭うおならが出るのは、肉や乳製品など動物性たんぱく質を摂取したときです。
それどころか体内のガスを排出することでおならが臭わなくなりますし、さつまいもは体臭予防にもなりますよ。

さつまいもには食物繊維がたっぷりです。
食物繊維は体内を掃除してくれる働きがあり、すっきりおなかになりますよ。
体臭がする原因は体内に老廃物が溜まっていることです。
さつまいもの食物繊維で体内のキレイをキープしましょうね。

また食物繊維は胃腸の働きを活発にしてくれますので、消化不良などが起りにくくなり、効率的な消化を促すことができるのです。
胃腸が活発になるとおならが出やすくなりますが、肉や乳製品摂取による有毒ガスの排出をしてくれるので体臭に効果があるというわけです。

秋はさつまいもを摂取しやすい季節ですし、毎日100グラム程度食べるように心がけましょう。