汗臭や加齢臭がこべり付いた衣類の洗濯は、どうすれないいのでしょうか?
ニオイを落とす洗濯方法がありますよ。

汗や皮脂がついた衣類のニオイってなかなか取れませんよね。
せっかく洗濯をしたはずなのに、着るときに衣類が「臭い」と思うのは嫌です。
衣類についた体臭で悩んでいる人は、重曹を使った漬けおきがおすすめです。
とても簡単で、効果があるのでぜひ試してくださいね。

まず、バケツや洗い桶にぬるま湯をくみましょう。
その中に重曹を大さじ3ほど入れましょう。
水5リットルで、重曹は大さじ1が目安です。
ニオイが取れにくい場合は、重曹の量を増やしたりして調整をしましょう。

次に、重曹とぬるま湯を入れたバケツに洗濯物を漬けましょう。
衣類のニオイがきついときは1時間程度置いておくといいでしょう。
ニオイが消されて、洗濯物がすっきりしますよ。

重曹を使って漬けおき洗いをするのは、面倒だと感じる人や時間がないときなどは、
洗剤と一緒に重曹も使うといいですよ。

洗剤を入れるタイミングで、洗剤と同じ量の重曹を洗濯機の中に入れましょう!
洗剤の泡立ちもよくなります。