ジャケット
ダウンジャケットに体臭が染み込んではいませんか?
自宅でできるダウンジャケットの洗い方をご紹介しょう。

冬の間お世話になるダウンジャケットには、汗臭や加齢臭などの体臭がべっとりと染み付いていますね。
そんなダウンジャケットを自宅で洗濯してみましょう。
「水洗い不可」のマークが付いていなければ、洗濯可能なんです。

 

汚れ部分を前処理

おしゃれ着用洗剤を水で10倍ほどに薄めて、スポンジに含ませて、袖口や首周りなど特に汚れている部分や臭う部分をたたいて、汚れを浮き上がらせます。

汚れや臭いがひどく落ちにくい場合は、軽く揉みこんだり、やわらかいブラシで軽くこするといいでしょう。
生地を傷めないように優しくおこなうのがポイントです。

 

洗濯桶で洗う

洗濯桶やバケツ、湯船等に水をはり、おしゃれ着用洗剤を入れてかき混ぜます。
その中へダウンジャケットをつけて下まで沈めたら、水面まで浮かせます。
これを50回ほど繰り返したら、新しい水に取り替えて、同じく50回ほど浮き沈みを繰り返します。

最後に洗濯機のドライコースで脱水をかけます。
風通しの良い日蔭で干せば完了です。

ダウンジャケットは体臭が染み込みやすいので、毎シーズン洗うようにしましょう。