石鹸

加齢臭はどこから臭うのでしょうか?!
実は胸の中央と背中だったのです。

加齢臭といえば、多くの人は首や耳、頭皮などが
臭うとイメージします。
しかし実は加齢臭が強く臭うのは、胸の中央と背中と意外な場所だったのです。

洗い残しに注意

背中や胸の中央をしっかり洗えていますか?
入浴の際、背中や胸の中央を丁寧に洗えていない人が多いのです。
特に背中はシャンプーやトリートメントをしっかりと流せておらずに残ってしまうことがあります。
シャンプーやトリートメントが残ると湿疹やニキビの原因になりますし、細菌が繁殖し臭う原因になりますので注意が必要です。

 水分を残さない

入浴後は体の水分を丁寧に拭き取ることが大切です。
背中や胸の中央は水分が残りやすい場所です。
特に背中は自分で見ることができずに、
濡れたまま衣類を着てしまうことがよくあります。
これでは残った水分に細菌は繁殖するため、
加齢臭がより強烈になってしまうのでNGです。

マイクロファイバーのタオルを使えば、背中の水分もしっかりと拭き取ることができるのでおすすめです。
こすらずにポンポンと当てるだけで水分を吸収してくれますよ。