加齢臭は、ゴマが有効です。
毎日、ゴマを食べて加齢臭対策をしましょう!

加齢臭がするのは、体の細胞がしていくのが原因です。
そこで、抗酸化作用のある食品を摂ることが加齢臭対策の有効な方法です。

抗酸化作用のある食品を食べるなら、ゴマがおすすめです。
ゴマには、抗酸化作用のあるゴマリグナンが豊富だからです。
加齢臭の源になる活性酸素を防いでくれる働きがあります。

他にも、ゴマにはセサミンがたっぷりです。
セサミンにも抗酸化作用があるので、加齢臭対策にはピッタリです。

さらに、ビタミンEもたくさん含まれているのだから驚きです。
ビタミンEも抗酸化作用がありますし、セサミンと一緒に摂取すると、同じビタミンEの量でも、
2倍摂取したのと同じ量を吸収できちゃうからすごいですよ。

このように、ゴマには、抗酸化作用のある栄養素がたっぷり含まれています。
お料理に混ぜたり、かけるだけで風味もアップして、おいしく食べることのできる食材なので、
どんどん食べるようにしましょう!

ゴマの摂取量の目安は、1日に大さじ1から2杯ほどですので簡単にクリアできそうですね。