塩は体臭対策にばっちりなものです。
汗腺や皮膚のコンディションをあげることができます。

寒くなり、湯船に漬かる人も増える季節ですね。
体を温めるために、湯船に入る時間も長くなるのではないでしょうか?
そんな季節にぜひ実践して欲しいのは、塩風呂です。
市販の食用塩でOKですので、塩を一掴み分ほど、
湯船の中に入れて溶かしましょう。

塩風呂の一番の効果は、汗腺に詰まった皮脂をきれいにすることができることです。
塩によって、汗腺に詰まった脂が取れると、体内に溜まった老廃物を外へと排出しやすくなるのです。

また、塩風呂は体を温める効果という大きな効果があります。
単なるお湯と塩風呂では、お湯が冷める温度はかなり違います。
塩風呂は、お湯の温度が冷めにくいので、体が温まりやすいのです。
体が温まると、血行がよくなり、血液中の毒素を排出しやすくなりますし、
体全体に栄養をいきわたるため、健康状態も良くなります。

このように、塩をお湯に混ぜて入る塩風呂は、体臭を抑えるのに有効です。
コストも手間もほとんどかからない手軽な方法ですね。