お湯を張った浴槽

塩風呂が体臭予防にはおすすめです。
今日から始められる手軽な方法ですよ!

きつい体臭で困っている時にぜひ試したいのが塩風呂です。
塩には体についた汚れを取り、
臭いを抑えてくれる効果があるからです。

さらに発汗効果を促してくれるので、デトックス効果が期待できます。
入浴剤にも塩が入っているものがたくさんあります。

湯船に一掴み程度の塩を入れて手でかき混ぜて入りましょう。
塩の量は好みで調整してOKです。
効果や使い心地、肌コンディションと相談しながら調整をしてください。

入浴時間は30分が理想的です。
入浴後20分を過ぎた頃から汗がどんどん噴出してくるので、20分以降の時間帯がデトックスのゴールデンタイムだからです。
体内の老廃物など体臭の原因となるものがどんどん排出されますよ。
とはいえのぼせないように、無理をしない程度で入浴しましょう。

塩風呂の後はお湯や湯船が汚れています。
お湯がドロドロとするのは体内から皮脂や汗などの老廃物が
たくさん排出された証拠です。
入浴後はすぐに湯船からお湯を抜き、細菌が繁殖する前に
きれいに洗っておくといいでしょう。