奥歯の歯茎が臭う原因は?
2つのパターンがあります。

奥歯の歯茎を指で軽くおさえ、
その指を嗅ぐと嫌な臭いがする。
そんな人は歯茎のトラブルをかかえています。
早めのオーラルケアや歯医者での治療を行い、
根本的な原因を解決することが大切です。

歯茎が臭うには大きくわけて2つの原因があります。
1つは、歯茎に膿がたまっていることです。
歯茎を軽く押すと膿が出てくる場合は、
歯茎にニキビができる場合は間違いないでしょう。
こうなった場合はセルフケアだけでは改善が難しいので、歯医者での治療を受けるようにしましょう。

もう1つは、血が出ることです。
臭い血が歯茎から出ることで口臭の原因になります。
臭う血が出るのが、歯と歯の間に食べかすや汚れが残っている時におこる症状ですので、丁寧なオーラルケアを行いましょう。
デンタルフロスや歯間ブラシなどが使いやすく、歯と歯の間を掃除するのに便利ですよ。

特に奥歯は息が通るので、
血液の臭いが口から出て口臭となりやすいので注意が必要です。
丁寧なオーラルケアや歯医者での治療をして口臭を改善しましょう。