手に嫌な臭いがついて、なかなか取れない時ってどうすればいいのでしょうか?

ニンニクやたまねぎ、魚などを調理した後、手から嫌な臭いがすることってありますよね。
石鹸や洗剤などを使って念入りに洗うのだが、手の臭いを嗅ぐとぷーんっと漂ってきて嫌ですよね。
魚の生臭さやニンニク臭さは強烈なので手にこべりつくとなかなか取れません。
手はすぐに臭いが嗅げる部位なので、一度気になりだすと不快で仕方ありません。

手が臭うときは歯磨き粉を使いましょう。
歯磨き粉を2センチほど使い古しの歯ブラシにとって、指先や爪、手を洗います。
歯ブラシで皮膚を傷つけないように、力を入れずに優しく洗うのがコツです。
その後、両手を使って臭いを揉み出すように洗い、
最後にぬるま湯で流せば完了です。

歯磨き粉を使うと、石鹸や洗剤では取れずに困っていた臭いが
スルっと取れるので気持ちがいいですよ。

臭い消しに使う歯磨き粉はジェルタイプではなく、クリームタイプがおすすめです。
臭い消しに使うだけですので安価なもので十分で、
安い歯磨き粉で十分に臭いが落ちますよ。