水分補給で体臭を改善しましょう!
簡単で気軽にできる方法です。

体臭を抑えるには、水分補給が大切です。
水分を不足すると、血液がドロドロ状態になり、
体内に老廃物が溜まりやすくなります。
夏は汗をかきやすく、とくに水分が不足しがちですので、
こまめに水分を摂取するように心がけましょう!

水分を取るタイミングはいつでもOKですが、特に効果的なタイミングがあります。
まず、寝起きに水分補給をしましょう。
起きたら一番に、コップ2杯の常温の水を飲む習慣を付けましょう。
入浴の時は水分が不足しがちなので、入浴前と入浴後の水分補給もポイントです。
そして、寝る前にもコップ1杯の水を飲みましょう。
睡眠中にトイレに行きたくなると困るので、水の量は自分のコンディションに合わせて飲みましょう。

水は冷えたものではなく、常温の水がおすすめです。
気が付いた時、少しでも乾きを感じた時には、水分補給を行うといいでしょう。
水分補給をすると汗が大量で出ると懸念して、水を飲まないようにしているケースがありあすが、
体内の老廃物が溜まってしまうので体臭には逆効果です。