体臭のついた衣類を洗うときは、クエン酸を使いましょう。
ニオイが取れてすっきりしますよ。
ワキガや加齢臭など体臭がする人が着た衣類は、どうしても臭いますよね。
これは仕方ないことなのですが、洗濯するのが大変です。
洗濯してもニオイがなかなか取れませんし、ニオイがついたままにしておくと、さらに体臭がしやすくなるので注意が必要です。

衣類についた体臭を取るには、クエン酸が使えますよ!
クエン酸は、スーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入ります。
ニオイがついた衣類を洗濯するときに、洗剤を入れるタイミングで、大さじ3のクエン酸を洗濯機に入れます。
たったそれだけです。
これでも、衣類についたニオイが取れない場合は、
すすぎのときにも大さじ3のクエン酸を洗濯機に入れるようにしましょう。
クエン酸は、肌に直接触れても害はないですし、それどころか消臭効果があるので心配はいりません。

クエン酸でとれるニオイは汗臭や加齢臭などアルカリ性のものです。
もし、クエン酸ではニオイがとれない酸性のニオイがついてしまった時は、
クエン酸の代わりに重曹を使うといいでしょう!