秋って体臭がきつくなるって本当!?
涼しくなる秋に体臭がするのはなぜでしょうか?

体臭や汗臭で悩む人にとって暑い夏が終わり、涼しい秋になることは嬉しいのではないでしょうか?
汗だくになり臭う季節から解放されると安心していたはずが、秋に体臭がすると悩む人が多いです。
実は、秋は体臭がきつくなりやすい季節なのです。

秋に体臭がきつくなるわけは、温度にあります。
涼しくなったといえど秋も汗をかくことが多いですが、気温が夏ほどは高くないので、汗が乾きづらくいつまでもベタベタした状態が続いてしまうのです。
ベタベタとした汗が乾かないでいると、雑菌が大量に発生してしまい、嫌な臭いがするというわけです。

また秋は重ね着をしている人がほとんどです。
夏はTシャツ1枚だったのが、秋は上着をはおったりしますので、通気性が非常に悪く、汗をかくといつまでもジメジメと湿っているのです。
湿度の高い服の内側が殺菌が繁殖しやすい環境なのです。

このように秋は汗臭や体臭がきつくなる要因がたくさんありますよ。
夏が終わったと安心しケアを怠るのではなく、引き続き体臭ケアを行いましょう。