牛乳を飲みすぎると体臭がきつくなるって本当?
体臭の原因とは?

身体からなんだか牛乳のような臭いがする・・・
そんな時は牛乳の飲みすぎかもしれませんよ。

牛乳臭とは

牛乳臭は決して臭くはないのが特徴です。
不快感を感じるどころか、人によっては良いに臭いだと感じる場合もあるようです。
赤ちゃんはミルクをたくさん飲んでいるので、独特の臭いがしますが、この臭いとほぼ同じ臭いだと考えてOKです。

飲みすぎが原因

牛乳臭の原因は、牛乳の飲みすぎです。
成長期やボディづくりに取り組んでいる人で牛乳をたくさんケースがあります。
このような場合、小腸の内側にある柔毛に牛乳の脂肪分がひかかり、
詰まってしまうことがるのです。
詰まった脂肪分はやがて腐敗し、牛乳臭が発生するというわけです。
もちろん、牛乳を断つ必要はありません。
牛乳にはたんぱく質やカルシウムなど健やかな身体づくりに欠かせない栄養分が
入っているからです。
ただし飲みすぎは体臭の原因となりますので、1日に1リットルも飲むということは避け、コップ2杯程度を目安にしておきましょう。