体臭予防には玉ねぎがいいです。
しかし、食べすぎは要注意です。

体臭がするのは、体の中に老廃物や毒素が溜まることが原因です。
そこで、体の中をデトックスしてくれる玉ねぎが有効です。
他にも、青ねぎなどネギ科などは、
体の中を漂う毒素を外へと排出させてくれるのです。

ところが、体臭予防のために玉ねぎを食べ始めたのに、「体臭がきつくなった。」「汗が玉ねぎ臭い。」という人がおられるそうです。
いったいどうしてでしょうか?
体臭予防のために食べている玉ねぎが、体臭の原因になっては意味がありません。

実は、玉ねぎの摂取量は、1日に4分の1でOKです。
ところが、それ以上の玉ねぎを食べていると、体臭がきつくなったり、
汗が玉ねぎ臭くなったりすることがあるそうです。

玉ねぎなどネギ科の野菜は、ニオイがきついです。
加熱をしても、消化をした後もニオイが残ります。

体臭や汗のニオイは、いったんついてしまうとなかなか取れません。
運動や入浴で汗をたくさんかいたとしても、その日のうちに取れるものではありません。
ですから、ニオイがつかないように気をつけましょう。