生理中は、ニオイが気になりますね。
しかし、ちょっとしたことで改善できちゃいますよ。

生理中は、経血が出ているのでニオイやすいと勘違いしてはいませんか?
それは、正解ではないのです。
実は、経血にニオイはほとんどなく、経血が臭っているわけではないのです。

では、何が臭っているのでしょうか?
それは、ナプキンやタンポンをこまめに替えていないからです。
ナプキンやタンポンに経血が付き、空気に触れると酸化し、細菌がどんどん繁殖してしまうのです。
さらに、生理用ショーツは防水加工がしてあるので、蒸れやすく、さらに細菌が繁殖するのです。
これらが、生理中に臭ってしまう原因です。

そこで、生理中のニオイを抑えるためには、ナプキンやタンポンをこまめに取り替えるようにしましょう。
多いときは1時間に1回、少ない時でも2、3時間に1回は交換するといいでしょう。
また、洗いすぎはいけません。
膣内には自浄作用がありますが、洗いすぎてしまうと、この自浄作用が低下してしまうのです。
入浴の時にシャワーと普通の石鹸で丁寧に洗えば十分です。
洗浄力の高すぎる特別な石鹸は決して使ってはいけません。