自分の汗にアレルギー反応!?
原因不明の湿疹やじんましんは自分の汗から起きているかもしれません。

湿疹やじんましんが起きると思わず掻きむしってはいませんか?
その傷が体臭の原因になることがあるのです。
アレルギー体質の場合、アレルギー反応を起こす対象を避ければいいのですが、アレルギー対象が自分の汗という場合があります。
原因不明のじんましんの原因は、自分の汗というケースもとても多いのです。
自分のかいた汗に過敏に反応し、じんましんや湿疹が出るのです。
汗は体温が上がると必ず出てくるものなので厄介ですね。
多量の汗をかくたびにじんましんが出るために困っている人も多いでしょう。

アレルギー反応を出にくくするためには、抗ヒスタミン剤を医師に処方してもらいながら、
少しずつ汗をかく習慣をつけると効果があるそうです。

汗をかいたらシャワーで流したり、こまめに拭き取り、じんましんの発生を防ぎましょう。
炎症を起こすと臭いやすくなるのですが、あまり気にしすぎてもいけません。
できることをして後は気にし過ぎないようにして、過ごしましょう!