貧血は、体臭の原因になるそうです。
鉄分や亜鉛を摂って、貧血を解消しましょう。

貧血になると体臭が強くなってしまという話を耳にします。
貧血と体臭には関係があるのでしょうか?
答えは、イエスです。
体臭と貧血には、深い関係があるのです。

そもそも、貧血とは血液中のヘモグロビンが足りない状態のことをいいます。
ヘモグロビンは、血液中の酸素を運ぶ働きをしているもので、
ヘモグロビンが足りないと血液中の酸素も不足してしまうのです。
すると、汗をかくエネルギーが足りずに、代わりに解糖類が作られ、そのときに乳酸も作られてしまうのです。
この乳酸が体内に溜まると、アンモニア臭のする汗をかくようになってしまうのです。

貧血を解消するためには、鉄分をしっかりと摂りましょう。
鉄分は、鶏や豚のレバーに多く含まれています。
他にも、パセリや切り干し大根、小松菜などにも鉄分が多いですよ。

妊娠中や月経の時など女性は貧血を起こしやすいです。
もちろん、男性も貧血を起こすことはあります。
貧血の症状がひどい時は、我慢をせずに病院へ行きましょう。
貧血のお薬を処方してもらえますよ。