足のニオイには、紅茶がいいですよ!
紅茶の意外な使い方を紹介します!

靴を脱いだら、もわっとニオイがする。
足のニオイが気になって、座敷のご飯屋さんには行けないなんて悩んでいる人は、紅茶を使って足のニオイを抑えましょう。

足のニオイ対策には、紅茶の足湯がおすすめです。
紅茶には、汗を抑えてくれる効果があるからです。
紅茶の色素が、汗を抑えてくれる成分ですね。
つまり、真っ黒に近い濃い紅茶がいいです!

300mlほどのお湯で、紅茶(15グラム)を煮出します。
ティーバックで3個ほどです。
紅茶は飲むわけではありませんので、出来る限り濃く煮出した方がいいです。
煮出した紅茶を40度ほどのお湯(2リットル)で薄めて、洗面器やバケツに入れて、足湯をしましょう。
時間は、15分くらいでOKです。
足をふくらはぎまでしっかりとつけて、リラックスして待ちましょう。

紅茶の足湯には、レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系の果物を絞って、
果汁を入れるとデトックスが期待できてさらに効果的です。
面倒な場合は、薄く輪切りにして洗面器の中に浮かべましょう!