体の中の鉄分が不足すると体臭が強くなります。
それはなぜでしょうか?

鉄分は、体臭のしない体質づくりに、とても大切な栄養素です。
この鉄分が不足すると、体臭や汗臭が強くなりやすくなるので注意が必要です。
というのも、鉄分には、体の中の老廃物を排出する働きがあるからです。
つまり、鉄分が不足すると、体の中の老廃物がうまく排出できなくなってしまうということです。

日本人は、鉄分不足をしている人が多いそうです。
とくに、女性は、毎月、月経があるので特に鉄分が不足しやすいそうです。

鉄分を含む量が多い食品は、鳥や豚のレバーです。
はまぐりや卵なども鉄分が豊富です。
鉄分が多い野菜は、パセリや切り干し大根ですね。
意外にもほうれん草の含まれる鉄分はあまり多くはありません。
これらの鉄分を多く摂れる食品を積極的に食べることで、体臭を抑えましょう!

注意点は、鉄分を摂りすぎるのは危険だという点です。
鉄分の過剰摂取は、胃腸の疾患や血色素症を引き起こすことがあります。
もちろん、通常の食事でこのようなことは起こりません。
サプリメントの摂りすぎなどに注意が必要なのです。