冬になると静電気がひどくなりますね。
この静電気が体臭の原因になるって知ってました!?

空気が乾燥するとパチパチと音を立てて発生するのが静電気。
ドアの取っ手などを触った瞬間、バチっときて驚かせますね。
そんな静電気は、驚いたり、痛かったりするだけでなく、
体臭の原因にもなるので注意が必要です。

静電気が起こると末梢血管の血流が悪くなってしまいます。
血行が悪くなると、体内に老廃物が溜まっていきます。
そのために、むわっとした蒸れたような体臭がするのです。

静電気は、化学繊維を直接肌に触れる状態で着ていると起こりやすくなります。
最近は、ヒートテックやフリースなどを着ている人が多いですが、肌着はコットン素材のものを着るなどして、
化学繊維が直接肌に触れるこのないように工夫をして、静電気の防止を心がけましょう!

静電気を起こしやすい化学繊維の衣類は、重ね着をすると蒸れやすく、ニオイもしやすいです。
ヒートテックやフリースなどは、防寒に大変優れているので、冬には必須アイテムですが、使い方に工夫して、上手に使いこなしましょう!