食後に体臭がきつくなることはありますか?
そんな場合は、食事の内容を見直してもいいかもしれません。

食事をした後に、体臭が臭ってくるのは、
食べているものに原因があるかもしれません。

ニンニクやネギ、たまねぎなど臭いがしやすい食品を食べると、
体臭がきつくなることがあります。

ニオイ成分が血液によって全身に回って、汗と一緒に出てくるからです。
また、糖分や脂肪分の多い食品は体臭も強くなるので気をつけましょう。

実は、食べるものに関わらず、食後にニオイがしてしまうと言う人もいます。
そんな人は、ストレスが関係している場合もあります。
緊張状態で食べているために、胃腸がうまく働かないことがあります。
朝や夜は食べても大丈夫なのに、会社で昼食を摂ると体臭がしてしまうというケースも少なくありません。
体臭は、ストレスや過剰に気にすることで強くなってしまうものなので、
できる限り軽く考えるようにして、ストレスをなくしましょう。

食後は、代謝がよくなったり、消化をするために、汗をかきやすい傾向にあります。
汗はしっかりと拭きとって、できる限り体臭を抑えましょう。