いちごは口臭予防の効果があります。
体にもいいですし、毎日の生活に取り入れましょう。

いちごには、キシリトールが豊富に含まれています。
キシリトールって、歯磨き粉やガムによく含まれている成分ですね。
キシリトールは、虫歯予防に効果があります。

虫歯があると、口臭がする大きな原因となります。
また、口内の環境もどんどん悪くなり、口臭はより強くなってしまいます。
つまり、虫歯があると口臭がしてしまうのです。

そこで、いちごを食べるように心がけ、キシリトールをたくさん摂取し、虫歯を予防しましょう。
いちごの旬の季節には、生のいちごをそのまま食べましょう。
虫歯防止のためにも、砂糖やシロップをかけて食べるのは禁物です。
いちごが獲れない季節は、冷凍いちごがいいでしょう。
冷凍いちごでもキシリトールは含まれていて、虫歯対策の効果があります。

いちごで口臭を予防するときに気をつけたいのは、歯磨きです。
キシリトールが含まれているいちごを食べているといっても、虫歯にならないわけではありません。
いちごには、加糖が含まれているので、食べた後はしっかりと歯磨きをしましょう。