鼻炎アレルギー性鼻炎と口臭には関係があります。
アレルギー性鼻炎によって、口臭がするケースがあるのです。

アレルギー性鼻炎で悩む人は、年々、増加傾向があります。アレルギー性鼻炎の人は、有害な物質が鼻の粘膜に付くとくしゃみや鼻水、鼻のかゆみなどのアレルギー反応が出ます。このアレルギー性鼻炎が、口臭の原因となっているケースが多くあります。

アレルギー性鼻炎の症状が起きると、鼻がつまり、口で呼吸をするようになります。すると、口の中が乾きやすい状態になります。
口の中が渇くと、細菌が繁殖しやすくなり、口臭が発生するというわけです。

さらに、アレルギー性鼻炎の薬は、鼻水を止める作用もありますが、口の中がとても乾きます。
この渇きは、口呼吸よりも激しいので、口臭の大きな原因となります。アレルギー性鼻炎の薬は、毎日常用している人が多いのです。飲みながらも口臭を気にしている人もとても多いです。

口の中の乾燥は、歯周病や虫歯の原因となります。歯周病や虫歯も口臭の原因となります。
ですから、いつもより口内を清潔にするようにしましょう。