イソジンなどのうがい薬を使えば、口臭はおさまるのでしょうか?
かなり使えるイソジンです。

イソジンは、ドラッグストアで売られている一般的なうがい薬です。
風邪やインフルエンザ予防に効果があるので、よく使われています。
そんなうがい薬は、感染症予防だけでなく、口臭を抑える効果もあるのです。

イソジンを水でうすめてうがいをします。
すると、口内を殺菌することができ、清潔な状態にすることができるのです。
口臭の原因は、歯と歯の間に詰まった食べかすやバイ菌なのです。
それらを消毒することで、ニオイを消すことができるというわけです。

うがい薬は、薄めたものを使いましょう。
といいうのも、うがい薬を使いすぎると口内が乾燥し、口内が荒れてしまうからです。
1日2回を目安に、うすめたうがい薬を使うようにしましょう!

うがいは、まず15秒ほど口に含み強めにうがいをします。
そして、2回目も15秒ほど軽くうがいをしましょう。
3回目も15秒ほど、口全体に生きわたるように意識しながらうがいをしましょう!

うがいで病気も口臭も抑えましょう!