パイナップルには口臭を抑える働きがあります。
口内を清潔に保つのでお口のケアにもいいですよ。

パイナップルにはパイナップル酵素がたっぷりと
含まれています。
酵素の働きでたんぱく質や脂肪を分解してくれる働きがあり、
この働きを使って口臭予防をしましょう。

まずパイナップルを2センチ各ほどに切って、割り箸をさして凍らします。
凍ったパイナップルを常温で1分ほど置き表面が溶けたら、パイナップルで下や頬の内側を優しく撫でるようにして汚れを落とします。
パイナップル酵素の分解力で汚れを落とすので力を入れる必要はありません。
力を入れると歯茎や舌などに傷をつけてしまうので注意しましょう。
3分ほど掃除をしたらOKです。
さっとうがいをして仕上げましょう。

パイナップルで口内を掃除するのは1日に2,3回が理想ですが、難しい場合は1日1回でもいいので続けることが大切です。
舌苔や歯垢などの汚れは毎日蓄積されていくからです。
朝など時間が無い時は朝食にパイナップルを取り入れるなどして
酵素を取りましょう。
体内にパイナップル酵素を入れることで
胃腸の環境を整え口臭予防にさらに効果的です。