口臭女性
口内ケアをしているのに口臭がする・・・
もしかしたらピロリ菌が原因かもしれません。

歯ブラシやマウスウォッシュなどで丁寧に口内ケアをしているはずが、どうしても臭ってしまう。
そんな悩みの原因は実はピロリ菌という細菌のせいかもしれませんよ。

 

ピロリ菌とは

ピロリ菌とは、胃の中に住んでいる菌で、胃酸から守るためにアンモニアの膜を作り、その中に包まれています。
このアンモニアの膜が口臭となるケースがあるようです。

 

アンモニア臭がする

ピロリ菌の量が増えると、それに比例してアンモニアの量も増加します。
するとアンモニアが胃から口へとあがってきて口臭として臭ってしまうのです。
アンモニアは口だけでなく、血液に浸透し、全身をめぐり大臭となることもあるので注意が必要です。

もしかして、ピロリ菌かなと思ったら検査をしましょう。
検査は病院の血液検査等で簡単にできます。
吐いた息からも検査できる呼気法でです。
おうちでも大便や血液からセルフチェックできるキットも販売されています。
ピロリ菌は放っておくと、口臭だけでなく、さまざまな症状が出るので早めに対策をしましょう。