歯みがき
ヨーグルトで口内環境を整えましょう。
ヨーグルト歯磨きがおすすめですよ。

口が臭わないようにするためには、口内を清潔にすることがポイントです。
口内に雑菌が繁殖すると臭いの原因となるからです。
そこでヨーグルトで歯みがきをしてみましょう。

 

ヨーグルト歯磨きの方法

ヨーグルト歯磨きの方法は簡単です。
まず平常通りの歯みがきを行い、その後にヨーグルト歯磨きを行います。
1口分のヨーグルトを口に含み、歯磨き粉のようにして歯みがきをします。
ヨーグルトが口全体に行き渡るようにすることがポイントです。

ヨーグルト歯磨きに抵抗がある場合は、ヨーグルト1口分を口に含み、口内に行き渡るようにし1分ほど経過したら吐き出してもOKです。

 

口臭対策にいいわけ

ヨーグルト歯磨きで口臭対策ができる秘密は乳酸菌です。
乳酸菌は細菌が繁殖するのを抑えてくれる働きがあります。
歯や歯茎の細菌はもちろんですが、舌にも効果てき面です。
舌には舌苔がついており、ここの細菌は繁殖し口臭となっているケースが多いですので、ぜひヨーグルト歯磨きを実践してみてください。