口臭がぷーんっと臭ったら、
レモンを使いましょう。
レモン水なら簡単に取りれることができますよ。

スーパーで1年中てに入るレモン。
口臭予防に簡単に取り入れることができるので、おすすめです。

クエン酸が豊富

レモンにはクエン酸がたっぷり含まれています。
クエン酸はたんぱく質を分解する働きがあるので、舌や歯茎、歯と歯の間に残った食べかすを分解し、汚れを除去してくれますよ。
食べかす除去をすることで、歯肉炎や歯周病予防にもなり幸無い環境を整えることができ嬉しいですね。

だ液の分泌を促す

レモンってすっぱいですよね。
見ているだけでのだ液が出てくるレモン。
レモンの酸味は、だ液の分泌を促す働きがあるのです。
口内環境を整えるためには、口内に十分なだ液が分泌されることが大切です。
だ液には、殺菌作用があり、口臭予防になるからです。

口内が乾燥するドライマウスは、細菌が繁殖しやすく、口臭の原因となります。
レモンによるだ液分泌で、口内を潤せば、細菌が住みづらく、
繁殖もできない環境づくりが大切ですね。
食後には、レモン水を飲む習慣をつけると良いでしょう。