口臭予防は、歯磨きだけでは十分ではありません。
歯茎マッサージをして、口臭を予防しましょう。

歯茎マッサージは、ガムマッサージとも呼ばれ、
口臭予防に注目をされています。
最近では、歯磨き指導の時に歯茎マッサージの指導をするしてくれる歯医者さんも増えているそうですよ。

もちろん、歯磨きが最も大切な口臭対策ではありますので、歯磨きと一緒に歯茎マッサージをしましょう。
歯茎マッサージをすると、歯茎の血行がよくなり、唾液の分泌量が増えます。
歯肉全体に栄養が行き渡ることで、抵抗力もアップします。
これらの効果によって、口臭がしにくい口内環境を作るこというわけです。

まず、歯茎マッサージをする前は、手を丁寧に洗ってから行いましょう。
歯茎マッサージは、歯茎を順番にやさしくマッサージしていきます。
方法は、指の腹を使って、円をかくようにクルクルとマッサージします。
そして、歯茎と歯の間を、軽く抑えるようにします。
力を入れすぎたり、爪が当たらないように気をつけましょう。
歯茎は、傷つきやすいので、なでるようにマッサージするのがポイントです。