IMG_60421-540x360[1]

口臭は、男性も女性の悩む人が多いです。

口臭の原因のほとんどは、歯や歯茎の状態が悪いことにあります。

 口臭の最大の原因は、状態の悪い歯や歯茎です。
この原因の対策として、きちんとオーラルケアを行うことが大切です。

オーラルケアの基本は、歯磨きです。
磨き残しがあると細菌が繁殖してしまうので、
磨き残しが無いようにしましょう。

歯磨きのポイントは、1本ずつ丁寧に磨くことです。
歯と歯の間の汚れを意識して磨きます。歯のエナメルが傷つくと、そこに穴が開き、汚れがたまりやすくなります。

ですから、歯磨きの時は力を入れすぎずに、優しく磨くことが大切です。
歯ブラシの毛先をしっかりと歯に当てることを意識して、細かく磨きましょう。

歯磨きの時に、歯ブラシはもちろん、デンタルフロスを使うといいでしょう。
ドラッグストアなどで300円程度で売られています。
このデンタルフロスを使えば、歯の間の汚れを落としやすくなります。
さらに歯間ブラシを便利です。
30代以上になると歯と歯の間が広くなってくるので、デンタルフロスよりも歯間ブラシがよいかもしてません。

このようにオーラルケアをきちんと行うことで、口臭を防ぎましょう。